HOME > チェーン店管理をするために

チェーン店管理をするために。

店舗と本部の相互通信を可能にすることで、台データ、収支データなどを共有し、スピーディに分析。
ゆえに、その後の経営指針も円滑に計画が立てられます。
どのホールで、どれだけ稼動があり、集客されているのか、どの機種が人気で機種特性はどうなのか、
そして、正しい接客ができているかなど、
ブレーンである本部がホールの運営状況を把握できると、小回りの利く経営が実現し、
変動する市場のニーズにも対応が可能となるのです。

製品一覧

本部通信機

INT

本部通信機 HR5000INT

詳細ページ

CSVサーバー

S100CSV

CSVサーバー S100CSV

詳細ページ

経営管理コンピュータ

S100PCシリーズ

経営管理コンピュータ HR5000PC

詳細ページ